上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

こちらが拍手ss03です。

安定しようと足がいた結果がこんな感じで・・・えぇ。

拍手してくださった方も初見の方も、どうぞ読んでやってくださいませー。


「More」で本編。







拍手03
第二十二回絶望放送 特典世界「オマージュ」ネタ








「香霖!よかったら飴食べないか?」

「飴?飴ってその、君がたった今珍しくお金をはらって買ったその飴か?」

「そうだぜ。ほら、この飴ってば包み紙が一つ一つ違うじゃねーか。私はこの包み紙を集めたいだけだから、中身はやるよ」

「魔理沙…それは、本末転倒というものだよ。確かに君の鬼集癖のことは知ってるし、僕もあまり人のことは言えないことはわかってるけどね」

「まぁまぁ、いいじゃねーか。私が香霖にあげるっていってるんだぜ?」

「ふ…む、それじゃあ、もらおうか」

「感謝するがいいぜー」

「いや、仕入れておいて何なんだが実はまだ食べたことがなくってね。…おや、飴で色が違うんだね。これなんてあまり見ない色だ」

「はぁ!?」

「どうしたんだい、魔理沙」

「…香霖。いいからそれを、ちょっと見せろ」

「見せるだけなら、まぁ」

「………」

「魔理沙?」

「…よこせ」

「これはたった今君からもらったものなんだけどね」

「じゃあ、かえせ」

「…わかった。わかったから、スペルカードをしまいなさい。かえす、かえすよ。ほら」

「物分かりがいい香霖は嫌いじゃないぜ」

「……それはどうも」

「おー、綺麗じゃねーか。近くで見ると星みたいだぜ」

「それにしても今まで気付かなかったなんてね。その場で人にあげていたのかい?」

「自分で食べるときもあったけどな。ひとつずつ開けてたぜ」

「ふむ、なるほどね」

「そうだぜ」

「………(今まで消費した中に珍しい色があったら、なんて言ったらまた面倒くさそうだな)」

「どうしたんだぜ?」

「いや、なんでもないよ」







スポンサーサイト
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
プロフィール

しのざき

Author:しのざき
東方・霖之助ssを中心に。

本が好物。古本屋とか個人雑貨屋の匂いでも幸せ。お勧めの本とかあればぜひ紹介してください。お願いします。

※メール&メッセは「die_sutelne at mark hotmail.com」
at markを直して送っていただければ、反応できる内容には反応させていただきます。

※twitterID:haru_shinozaki

※リクエストはむーりよ。

※リンクフリーです。

※柱リンクでは敬称を略させていただいております。



お、押してほしくなんかないんだからねっ。 てれっ。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。