上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
第5回東方シリーズ人気投票結果発表!!



おつかれさまでした!(表現があってるかはわからないけど)

我らが霖之助は35位でしたね。ついでに投票してしまった早苗とかが霖之助より順位が上だったりと、思わず後悔しかけたりもしましたががg。

東方うんぬんに関わらず、こういった人気投票的なイベントに参加したのは初めてだったのですが、熱気と活気が感じられてとても素敵ですね。

そんなさなかとてもメタな妄想をしてしまったので結果ss

痛い子だって自覚は十分にあります。十分に。


「続きを読む」でご覧くださいー。











35位。

霊夢の天啓よろしくそんな数字のひらめきがあったのは、陽気もあたたかになってきた正午のことだった。

客のこない香霖堂店内を目前に据えながら今日も本を斜め読む。そんな日常の中で何の理由もないであろうに「35位」という言葉がハッと浮かんだ。


35位。

はたして、何の理由もないのにこんな数字が浮かぶだろうか。


…35。

一度気になりだしてしまうと、本の内容にも入り込めなくなってしまった。この数字は何なのか。何かほかの本で読んだ?いや、そんなことはなかったはずだ。

何か…似たようなことが前にもあった気がしないでもない。

あのときは、そう…さんじゅうの位、さんじゅ…31だ。その数字が浮かんだその後、魔理沙がここに飛び込んできたんだ。そう、そうだ。



「霖之助さん!魔理沙に勝ったわ!今度は私が1位よ!!」

…飛び込み方では、こんな感じに。

「…そうかい。おめでとう」

「あ、ちなみに霖之助さんは今回35位よ。ちょっと落ちちゃったけど、順位が若い子よりもコメントが多かったからあまり変化はないものと同じだと思うわ」

「それは、どうも」

「うふふ、魔理沙に勝っちゃったー、これで出番も増えるわーっ」

「おい、あまり店内ではしゃがないでくれよ。売り物に当たったらどうするんだい」

「売り物と称しておいて売り物ではじゃない。らーららー♪腋巫女れーいむっ」

とうとう歌いだした。天啓も度が過ぎると電波になるらしい。



「…香霖」

ふらり。珍しい、疲弊した様子の魔理沙がやけにおとなしく入ってきた。

「霊夢に負けたぜ」

「そのようだね」

「次は、勝つぜ…」

「まぁ…うん、頑張ってくれ」

「あらー、魔理沙じゃなーい!二位!だけどうん、前回は私が負けたからおあいこよね」

「…くっ、霊夢…っ!」

「とりあえず落ち着きなさい、君ら」

このまま放っておくと香霖堂で暴れだしそうな雰囲気だった。…ああ、一度思い出すとどんどん思い出してくる。去年はこの流れで霊夢が香霖堂を破壊したんだ。

「香霖!霊夢がいじめる、なぐさめろ!」

「ちょっと魔理沙!今日は私が霖之助さんに褒めてもらいにきたのに!」

「うるせぇ、知るか!」

先ほどまで静寂が幻だったかのように、一気に香霖堂が騒々しくなっていく。

「…勘弁してくれ」

僕のそんなつぶやきは、熱を増す少女たちには聞こえるはずもなかった。













「ああそう霖之助さん、とりあえずお礼は言っておいたほうがいいわよ」

「そうだぜ香霖、お礼は大事だぜ」

「そういう君らからツケのお礼はいつもらえるんだろうね」

「「うっ」」


…なんのことかはまったくわからなかったが、後から霊夢に聞いたことによるとこの時期幻想郷では僕のようなものにも伝わる「順位を伝える天啓」があるらしい。なんでもその順位で話題に華を咲かせるようだ。


大丈夫か、幻想郷。



スポンサーサイト
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
プロフィール

しのざき

Author:しのざき
東方・霖之助ssを中心に。

本が好物。古本屋とか個人雑貨屋の匂いでも幸せ。お勧めの本とかあればぜひ紹介してください。お願いします。

※メール&メッセは「die_sutelne at mark hotmail.com」
at markを直して送っていただければ、反応できる内容には反応させていただきます。

※twitterID:haru_shinozaki

※リクエストはむーりよ。

※リンクフリーです。

※柱リンクでは敬称を略させていただいております。



お、押してほしくなんかないんだからねっ。 てれっ。

カテゴリー
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。